海外電力関連 トピックス情報

[米・露] 核兵器の高濃縮ウランの平和利用へ転用成功

2015年6月10日

オバマ大統領は2015年5月26日、米国とロシアが核兵器から高濃縮ウランを取出し、商業用原子力発電用の燃料に転用することが成功裏に終わったことを正式に表明した。

本件は、1993年に米ロ間で条約が締結され、約20年間でロシアの核兵器から約500tの高濃縮ウランが取出され、核軍縮に資することができた。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ