海外電力関連 トピックス情報

[韓国:原子力] 2029 年までに13 基の原子炉

2015年6月19日

産業通商資源部(MOITR)は2015 年6 月1 日、5 月末に開催した「電力需給委員会」(Electricity

Supply-Demand Committee)において、「第7 次・長期電力需給電基本計画」(7th Basic Plan for

Long-Term Electricity Supply and Demand:2015~2029 年)に原子炉13 基(1,840 万kW、140

万kW×11 基、150 万kW×2 基)の建設を盛り込むことになったと発表した。

今年9 月末までに計画を作成、国会に提出するとしている。

韓国には現在、原子力発電所6 カ所があり、原子炉26 基(合計2,452 万kW)が稼動している。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ