海外電力関連 トピックス情報

[アジア] 2013 年のアジア太平洋地域における再エネの投資額 1,060 億ドル

2015年7月7日

2015 年6 月15~19 日、アジア開発銀行本部にてアジア・クリーン・エネルギー・フォーラム2015 が開催された。

席上、2013 年のアジア太平洋地域における再エネの投資額は1,060 億ドルで、うちアジア開発銀行の資金提供額は24 億ドルであると発表した。(2005 年時点では約2.8 億ドル)。

また、同地域における非電化地域の人口は6 億人とされ、電源を確保するため石炭火力発電が必要であるものの、環境負荷の低い高効率の技術を利用するべきであるとしている。

同フォーラムはアジア太平洋地域における再生可能エネルギーに関する情報交換などを目的としており、2006 年から毎年開催され、今年で10 回目となる。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ