海外電力関連 トピックス情報

[世界] 世界の高圧送電線の回線長、2020 年までに680 万km に

2015年7月8日

2015 年6 月17 日付の記事によると、世界の高圧送電線の回線長は、2014 年の550 万km から2020年には680 万km と年3%の割合で増加すると予測されている。

2014~2020 年に増加する送電線が多い上位10 カ国のうち、中国が最も大きく48%、次いでインド21.6%、ブラジル4.9%となっている。

増加する要因は、電化率の上昇、新たな電力インフラの必要性や発電容量の増加が挙げられる。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ