海外電力関連 トピックス情報

[米国] エネルギー省、新型原子炉研究開発への資金提供を発表

2015年8月27日

米国エネルギー省は2015年7月31日、新型原子炉概念の研究開発、実証を支援するため、資金提供を行うと発表した。

産業界からプロジェクト案を公募し2015会計年度に、1件当たり600万ドルを最大2件に対し資金提供を行う。

この新型原子炉概念開発プロジェクトはコストシェア型となっており、審査を通過した者は、150万ドルの費用負担が要求される。

複数年にわたる資金提供により、1件当たり、総額4,000万ドルまでが提供される。

担当者は、この資金提供により、新型原子炉技術の科学的革新が醸成されると信じていると述べている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ