海外電力関連 トピックス情報

[英]英国初の乾式使用済燃料貯蔵施設の試運転が承認

2015年9月7日

2015年8月20日付の報道によると、英国原子力規制局はサイズウェルB原子力発電所において建設中の英国初の乾式使用済燃料貯蔵施設の試運転を施設所有者であるEDFエナジーに許可したことが明らかとなった。

当該施設は原子力発電所の寿命期間中、あるいは地層処分施設が利用可能になるまでの間の使用済燃料の貯蔵を対象にしている。

貯蔵キャニスタは、Holtec社が提供するHI-STORM型多目的キャニスタを採用しており、貯蔵施設への使用済燃料の搬入は2016 年頃を予定している。

同社によれば、ヨーロッパにおいて同社の技術は英国以外にスペインのアセコ原子力発電所およびホセカブレラ原子力発電所でも採用されている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ