海外電力関連 トピックス情報

[世界] IEA、太陽光発電のコスト5年間で大幅減との報告書を発表

2015年9月11日

国際エネルギー機関(IEA)と原子力機関は2015年8月31日、電源コストに関する報告書「Projected Costs of Generating Electricity」を発表した。

天然ガスや石炭の発電コストは環境規制の影響で過去5 年間に上昇した一方、再生可能エネルギーのうち特に太陽光の発電コストは技術革新が進んだことで大幅に下がった。

報告書では2015年の天然ガス、石炭、原子力のいわゆるベースロード電源の発電コストは100ドル/MWh と試算されている。

太陽光は200ドル/MWh と2010年時点の500ドル/MWh の半分以下となっている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ