海外電力関連 トピックス情報

[米国・中国] 米国と中国が気候変動対策に関するサミットを開催

2015年9月24日

中国の習近平国家主席のワシントンDC 訪問を控え、米国と中国は2015年9月15日および16日、カリフォルニア州ロサンゼルスにて気候変動対策に関するサミットを開催した。

今回のサミットは、2014年11月に北京で発表された「気候変動に関する米中共同声明」に対する、それぞれの気候変動対策の進捗状況を確認することが目的であった。

会議には、米国国務省気候変動担当特使のトッド・スターン氏と中国気候変動事務特別代表の解振華氏の他、両国の一部の市長や知事等が出席し、温室効果ガス削減に対する両国の各都市や地域の取り組み内容が話し合われた。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ