海外電力関連 トピックス情報

[米] ドミニオン社が洋上風力実証事業に関し競争入札を再実施

2015年10月16日

2015 年9 月22 日付の報道によると、米・ドミニオン社が計画している洋上風力実証事業への再入札が実施される。
実証事業は、バージニア州バージニアビーチ沖合約44kmに出力1 万2,000kW(6,000kW×2 基)の着床式洋上風力を設置するものであるが、当初2 億3,000 万ドルと見積もっていた事業費が3 億7,500 万~4 億ドル程度に増加することが判明したため、コスト高により一時凍結された。
しかし、その後の有識者を含めた検討会において、事業継続の提言がなされた。
それを受け同社は、コストダウンを目的とした再入札を2016 年第1 四半期に実施する予定である。
実証事業は、米国エネルギー省(DOE)の洋上風力開発支援プロジェクト(4 年間で最大4,700万ドル/件を援助)の一つであり、2017 年までの運開が条件となっている。
再入札の実施に伴い、ドミニオン社はDOE に期限延長を求めることを検討している。
<参考>
ドミニオン社の洋上風力事業が想定以上のコスト高で凍結(5/25掲載)
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1248618_4115.html

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ