海外電力関連 トピックス情報

[米] クリーンパワープランへの原子力発電の必要性を強調

2015年10月16日

2015 年9 月22 日、米国環境保護局(EPA)のジーナ・マッカーシー長官は、ワシントンで行われたエネルギーと気候に関するイベントで、電力部門のCO2排出削減のためのEPA クリーンパワープランを成功させるためには、原子力発電所の継続した運転が必要であるとの認識を改めて示した。
同氏は、原子力発電は炭素を継続的に削減する大きな役割を担っており、既存の各州の原子力発電所は運転を継続しなければならないと述べるとともに、新設する原子力発電の建設費用の低減は課題であるが、原子力発電所の新規建設は必要であるとの考えを示した。
<参考>
NEI、EPA の「クリーンパワープラン」への原子力発電の寄与を強調(9/18掲載)
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1252266_4115.html

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ