海外電力関連 トピックス情報

[中国]6省で使用済燃料処理施設建設に関する説明会

2015年10月19日

2015 年9 月25 日付の地元紙によると、中国核工業集団公司は、原子力使用済燃料施設の設置条件に関する説明会を、山東省と江蘇省、浙江省、福建省、広東省、甘粛省の政府関係者向けに開催した。
同公司は、年間処理能力800t の再処理工場の建設に関する契約をフランスのアレバ社2011 年1月に締結している。
当初の建設予定地は甘粛省と伝えられていたが、沿海部も候補として取り上げられ、3 年間をかけて詳細な調査を行うことになっている。
アレバ社は候補地選定については介入しないで、技術的な助言のみ行うとしている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ