海外電力関連 トピックス情報

[米国]NEI、原子力発電に関する新しい世論調査の結果を公表

2015年10月23日

 原子力エネルギー協会(NEI)は2015年9月30日、原子力発電に関する新しい世論調査の結果を公表した。
それによると、2014年における米国の低炭素電力の約2/3が原子力で発電されている事実を記述した上で「原子力は将来重要な電源になるべきか」と問いかけた質問では、回答者の84%が「原子力は将来重要な電源になるべきである」ことに賛成したとしている。
調査を行ったビスコンティ・リサーチ社は、原子力発電のCO2削減効果を周知することは、驚くべき影響力があると述べている。
調査は、ビスコンティ・リサーチ社とクエスト・グローバルリサーチ社により、今年の8月30日から9月16日にかけて、成人1,000人への電話調査により実施された。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ