海外電力関連 トピックス情報

[ポーランド・リトアニア] ポーランドとバルト海地域、初のガス国際連系

2015年11月9日

欧州委員会(EC)は2015年10月15日、ポーランドとリトアニアが、初のガスパイプライン連系プロジェクト(GIPL :Gas Interconnector Poland–Lithuania)に調印したことを明らかにした。
ユンケルEC 委員長はこのプロジェクトによって、バルト海地域のエネルギーの孤立化を回避できると歓迎の意を示している。
ECでは、すべての加盟国は少なくともエネルギー資源へのアクセス方法を3ルート保持している事が望ましいとしており、バルト海地域とEUのエネルギー市場の統合により今後のエネルギーセキュリティの向上が期待できるとしている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ