海外電力関連 トピックス情報

[米国・中国] 米中、原子力協力協定を更新

2015年12月1日

 2015年11月12日の記事によると、米国と中国の2カ国間原子力協力協定が2015年11月に更新された。
本協定の更新にあたっては2015年4月21日にオバマ大統領が署名を行い、連邦議会で90日間の審議が行われた。
これを受けて米国原子力エネルギー協会は本協定の更新を歓迎し、2040年までに米国は700億ドルから2,040億ドルの直接の経済的利益を受け、毎年2万人から4.5万人の雇用が創出されることになると述べた。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ