海外電力関連 トピックス情報

[中国]第3世代炉「華龍1号」の新会社を設立

2016年1月26日

 中国核工業集団公司と中国広核集団有限公司は2015年12月30日、国産の第3世代炉である「華龍1号」について、新会社(登録資本金5億元(約100億円))の設立に合意したと発表した。
両社は技術・資金・人材を新会社に投入し、海外展開の加速を図るとしている。
「華龍1号」は、福清原子力発電所(福建省)と防城港原子力発電所(広西省)に採用されることになっている。

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ