海外電力関連 トピックス情報

[クウェート] 石油相が2017年の原油価格は50ドルを割らない見通しを示す

2017年1月12日

2016年12月15日の報道によれば、クウェートのEssam Abdul Mohsen Al-Marzouq石油相は、OPECの減産合意が実行に移されれば、2017年1月の原油価格は50ドル~60ドル/バレルとなり50ドルは割らない見通しを示した。
クウェートは日量約13万バレル減産することで合意しているが、同相は「クウェートはOPECの減産合意にコミットする」と語っている。

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ