海外電力関連 トピックス情報

[フィリピン] エネルギー相、IAEAと将来の原子力利用について会談

2018年3月29日

2018年3月7日付の記事によると、国際原子力機関(IAEA)の天野事務局長が、フィリピンのエネルギー省(DOE)のクーシー大臣と原子力開発について会談した。
会議の詳細は明らかにされていないが、フィリピンのエネルギー・ミックスにおける原子力開発の位置付けなどが議論されたと報じられている。
また、天野事務局長はフィリピン科学技術省傘下の原子力研究所(DOST-PNRI)・教育省間の原子力科学技術協力に関するMOU締結に立ち会ったが、その中には、将来的なキャリア育成に向けた理系学生の科学技術に対する関心を高めることを目的とした、アジア・太平洋地域における中等教育のための原子力技術協力が盛り込まれている。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

<参考>[フィリピン]エネルギー省とロスアトム、原子力開発の協力覚書締結(2017年12月8日)

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ