海外電力関連 トピックス情報

[米国] 内務省、アラスカ沖の石油・天然ガス生産施設建設を条件付きで承認

2018年11月19日

米国内務省(DOI)は2018年10月24日、Hilcorp Alaska社に対して、アラスカ沖の石油・天然ガス生産施設の建設を条件付きで承認したと発表した。
今後最終承認を得るためには、安全・環境評価を行った後に、パブリックコメントを求める必要がある。
最終承認されれば、アラスカ付近の連邦管理の海洋エリアで最初の事例となる。
ライアン・ジンキ内務長官は「特にアラスカにおいて、我々の資源を開発することにより、我々のエネルギーを同盟国支援と敵対国監視のために使用することができるようになる。これにより、米国がより強く、また世界で影響力を高めることができるようになる」と述べた。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

ページトップへ