海外電力関連 トピックス情報

[世界] 次回COP25の開催はチリに正式決定

2019年1月21日

チリ環境省は2018年12月14日、2019年に開催される第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の開催地が自国チリに決まったことを発表した。
COP25は当初、同じく中南米地域のブラジルが有力候補となっていたが、同国は連邦予算の制約や地球温暖化に懐疑的な新政権(2019年1月発足)への配慮などから、2018年11月に急遽誘致を断念するとの発表がされ、次の開催地がどうなるか懸念されていた。
ブラジルの辞退後、中米のグアテマラなどが代替候補の1つに挙げられていたが、上述のチリと、本会議前の準備会議については中米コスタリカでの開催が正式に決まった。

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

ページトップへ