海外電力関連 トピックス情報

[中国] 原子産業団体、2018年の原子力発電所・運用状況を発表

2019年3月1日

中国核能協会(CNEA)は2019年1月28日、2018年の原子力発電所・運用状況を発表した。
それによると、原子力発電の総発電電力量が前年比15.8%増の2,865億1,100万kWh、平均稼働時間が7,499時間、設備利用率が85.6%となっている。
なお、2018年中に商業運転を開始したユニットが7基(合計883万8,000kW)あるため、稼働中のユニットが合計44基(設備容量:合計4,464万5,160kW)に増加した。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

ページトップへ