海外電力関連 トピックス情報

[ロシア・中国] ロシア新型炉、VVER1200の中国新設計画スケジュールを発表

2019年5月21日

2019年4月3日の報道によると、ロシアのアトムストロイエクスポルト(ASE)の中国担当副社長は、田湾と徐大堡原子力発電所のVVER1200の新規建設に係るスケジュールを発表した。
田湾7号機は2021年5月、徐大堡3号機と田湾8号機はそれぞれ10月、翌年3月に建設を開始する。
起動時期は、田湾7、8号機が2026年と2027年、徐大堡3、4号機が(両機とも)2028年の予定である。
ASEと中国核工業集団有限公司(CNNC)は2019年3月7日、田湾7、8号機建設の一般契約と徐大堡3、4号機の技術契約を締結している。
これらの契約は、ロシアのプーチン大統領が2018年6月に中国を訪問した際に締結された一連の戦略的合意に基づくものである。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

<参考>[中国]徐大堡発電所、ロシアのVVER-1200の技術を採用(2019年2月6日)

 

ページトップへ