海外電力関連 トピックス情報

[米国] 廃炉事業者ノーススター社、バーモントヤンキーの廃炉作業で検査合格

2019年7月1日

2019年5月20日付の報道によると、閉鎖済のバーモントヤンキー原子力発電所を買収し廃止措置を進めている解体・サイト復旧の専門会社ノーススター社は、買収後初めて行われた原子力規制委員会(NRC)による検査に合格した。
NRCは、四半期ごとに検査および報告書作成を行っており、ノーススター社買収後初となる検査では、使用済燃料プールの排水・除染、プール内のラック取外し作業等に立ち会い、作業員からの聞取り、手順・記録のレビュー等を行った。
また、同社は、バーモント州環境保護局(DEC:Departmen t of Environmental Conservation)から、廃炉作業での情報提供に協力的であるとして評価されたとしている。
なお、同社は現在、原子炉容器および炉内構造物の解体に向けた準備作業を行っている。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ