海外電力関連 トピックス情報

[中国] 台山2号機(EPR)臨界へ

2019年7月9日

国家核安全局(NNSA)は2019年5月30日、台山原子力発電所2号機(EPR、出力175万kW)について、28日にNNSA華南監督ステーションの検査が終了して、2号機の起動作業が開始され、5月30日午前2時42分に初臨界を達成したとホームページに掲載した。
台山原子力発電所の1、2号機は、4月にNNSAによる運転許可証の交付が行われ、世界初のEPR商業運転として注目されている。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

<参考>[中国]台山原子力1、2号機の40年運転許可証を発給(2019年5月30日)

 

ページトップへ