海外電力関連 トピックス情報

[インドネシア] 2020年にLNGの純輸入国となる可能性

2019年7月24日

現地紙は2019年5月22日、ASEAN域内ではエネルギー需要の増加に伴ってLNG需要も大幅に増加することが見込まれ、インドネシアもLNGの純輸入国となるとの専門家による予測を紹介した。
それによると、世界のLNG需要は、至近12カ月では3億8,000万tであったが、2030年までに1億6,700万t増加し、内訳を見るとインド(6,100万t)・中国(5,300万t)に次いでASEANでは4,400万t増加すると想定されている。
中でもインドネシアは、政府が500万世帯の住宅にガス供給を行うプロジェクトを進めるなど、国内需要は増加する見込みであり、2020年にはLNG純輸入国となると見込まれている。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

ページトップへ