海外電力関連 トピックス情報

[米国] DOEペリー長官、EEI総会で「エネルギー総動員」を強調

2019年7月26日

米国エジソン電気協会(EEI)の年次総会が2019年6月9~11日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで開催され、最終日に米国エネルギー省長官であるリック・ペリー氏からの基調講演で締めくくられた。
講演の中でペリー氏は、「政府と電力業界が連携を取ってエネルギー供給の信頼性を確保するために重要なこととして、現在エネルギーを供給しているインフラを守っていくこと、そして、自然災害やサイバーテロ等の脅威からインフラを守るために、近代化を図り、新たなインフラを構築していくことが重要である」と述べた。
さらに、「将来のエネルギー供給信頼性を確保するためには、一つの燃料(再生可能エネルギー)だけに頼るのではなく、利用可能なすべてのエネルギー源を総動員すること(all-of-the-above energy strategy)が重要である」と強調した。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ