海外電力関連 トピックス情報

[米国] 大統領、原子力宇宙船打ち上げの新ガイドラインに署名

2019年9月24日

トランプ大統領は2019年8月20日、月、火星などへの将来ミッションで安全で持続可能な原子力宇宙船を打ち上げるための新しいガイドラインを概説した覚書に署名した。
同ガイドラインには、政府と民間による宇宙への打ち上げにおける安全分析とその開発手順が定められており、宇宙の原子力システムとして、現在、広く使用されて放射性同位元素発電システム(原子力電池)だけでなく、将来有望と目される核熱推進システムも対象となっている。
核熱推進システムは、核分裂反応で発生する熱を利用して、宇宙船を非常に高速に推進させる技術で、NASAは、乗組員の火星への移動時間を大幅に短縮でき、宇宙における多くの活動に役立つとして本システムに期待している。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ