海外電力関連 トピックス情報

[ベトナム] 前・科学技術大臣、長期的には原子力を視野に入れる必要と発言

2019年9月26日

2019年8月22日付の現地紙によると、科学技術省(MOST)Nguyen Quan前大臣は商工省(MOIT)主催のフォーラムにおいて、長期的には原子力発電を視野に入れる必要があるとの見方を示した。
同氏は、原子力発電に関する研修プログラムは他の原子力エネルギー分野にも関連するため、継続するべきとしている。
また、ベトナムエネルギー協会(VEA)の専門家は政府に対して、第8次電力開発計画(PDP)で原子力の開発の方向性を示すように提案している。

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ