海外電力関連 トピックス情報

[韓国] 新古里4号機(APR1400)が商業運転を開始

2019年10月3日

韓国水力原子力(KHNP)は2019年9月2日、新古里4号機(APR1400:PWR型140万kW級)が8月29日に商業運転を開始したことを発表した。
同発電所は、2019年2月9日の燃料装荷後に7カ月の正常運転を経て商業運転に至った。
同発電機の設計寿命は60年であり、今回の新古里4号機の運開により、国内における運転中の原子力発電ユニットは24基、その設備容量は2,325万kWに達した。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

ページトップへ