海外電力関連 トピックス情報

[チリ] 政府、2050年までに運輸部門の40%を電化する目標を発表

2019年10月7日

2019年8月30日付の報道によると、チリのエネルギー大臣は2040年までに公共運輸部門を100%電化するとともに、2050年までに民間運輸部門を40%電化する目標を発表した。
現在同国には約400台の公共電気バスが運行しており、充電器は81基が設置されているが、2019年末までに150基に増設する予定である。

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ