海外電力関連 トピックス情報

[ミャンマー] ヤンゴン地域全域が2020年12月までに電化

2019年10月28日

2019年9月10日付の現地紙によると、ヤンゴン配電会社(YESC)は同社の管轄エリアであるヤンゴン地域全域を2020年12月までにすべて電化すると発表した。
同社は2018年度では、33/11kV変電所7カ所をはじめとした電力設備の拡充を計画しており、ヤンゴン地域政府は、2018年度は325億8,500万チャット(約23億円)、2019年度は454億6,900万チャット(約32億円)を投じる計画である。

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ