海外電力関連 トピックス情報

[米国] ワイオミング州に石炭改質施設が間もなく完成

2019年11月18日

2019年10月9日付のエネルギー専門誌は、ニューヨークのClean Coal Technologies Inc.(CCTI)社が、ワイオミング州Gilletteに建設中の石炭改質のテストプラントが完成間近であると伝えた。
これは、CCTI社が当初オクラホマ州のTulsaに建設したものであるが、設備をアップグレードしてワイオミング州のPower River炭鉱に移設するものである。
CCTI社によれば、世界で最初の商業規模に適用可能な脱水技術を開発し、低品位の石炭を脱水処理と揮発性物質を取り除くことで、高カロリーでクリーンな石炭を製造することができるとしている。
施設の建設コストは公開されていないが、2017年に投資家に対して建設コストは8,000万ドルになると説明している。 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会】 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ