海外電力関連 トピックス情報

[アラブ首長国連邦・ロシア] ロスアトムとENEC、原子力平和利用の覚書更新

2019年11月27日

ロシア国営原子力企業ロスアトムは2019年10月15日、アラブ首長国連邦(UAE)の原子力公社(ENEC)との間で2017年に署名した原子力の平和利用に関する覚書(MOU)の更新に署名した。
本MOUには、UAEでの原子力科学センター建設、原子発電所の開発・投資、原子燃料サイクル管理等が含まれる。
同社は「当社とENECは長年にわたり原子燃料サイクル分野でともに活動してきた。今後、この協力を多方面に拡張することができ、これは両社にとって非常に良いことである」とした。

 

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ