海外電力関連 トピックス情報

[米国] DOEとNRC、先進的原子力技術開発協力に関する覚書締結

2019年12月4日

2019年10月18日付の報道によると、エネルギー省(DOE)と原子力規制委員会(NRC)は2019年10月16日、先進的原子力技術開発協力についての覚書(MOU)を締結した。
本覚書は小型モジュール炉(SMR)に代表される先進型原子炉開発を加速させることを目的とする。
両機関のリソースを共有するとともに、NRCはDOEが実施する先進的原子力技術開発状況を確認することでそれらの技術の安全審査をサポートし、一方DOEおよび産業界は先進的原子力技術に関する規則、ガイダンス、審査プロセスについてNRCから提供を受ける。
本覚書締結の発表に当たりDOE原子力局のバランワル次官補は「米国には、先進型原子炉開発において世界をリードし得る技術、専門知識、施設がある。今回のMOU締結は、世界中にクリーンで信頼性の高いエネルギーをもたらすための重要な前進である」と述べた。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ