海外電力関連 トピックス情報

[英国] OFGEM、小売事業者の倒産やサービス品質低下を受け規制強化へ

2019年12月4日

英国のガス・電力市場局(OFGEM)は2019年10月22日、小売事業者の倒産やサービス品質低下を防ぐ観点から、既存の小売事業者に対する新たな規制案を発表した。
同案によれば、既存小売事業者は、経営陣の経歴(犯罪歴がないか、過去に企業を破綻させたことがないか、等)に関する定期的な自主調査の実施が義務付けられるとともに、顧客数の増加に応じた事業運営体制や、倒産した場合に想定される顧客への影響やコスト負担等についてOFGEMより監査を受けることになる。
OFGEMは今後、2019年12月3日まで同案に関する意見公募を行い、2020年夏までに同案の導入を目指すとしている。
なお、英国では小売事業者間の競争が進む一方、小売事業者の倒産が相次いでおり、OFGEMは需要家が被る不利益を問題視し、2019年6月には新規参入企業のライセンス取得について規制を強化していた。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ