海外電力関連 トピックス情報

[フランス] フランス再生可能エネルギー事業者、欧州最大の浮体式太陽光発電所の運転を開始

2019年12月5日

2019年10月22日付の現地専門誌によると、フランスの再エネ事業者Akuo Energy社は10月18日、南東部ヴォクリューズ県で欧州最大(1万7,000kW)の浮体式太陽光発電所の運転を開始した。
同発電所は、17ヘクタールの敷地内にある人工池に位置し、4万7,000枚の太陽光パネルが用いられている。

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ