海外電力関連 トピックス情報

[デンマーク] デンマーク、「ノルドストリーム2」の建設を許可

2019年12月9日

デンマーク・エネルギー庁は2019年10月30日、海底ガスパイプラン計画「ノルドストリーム2」について、同国の大陸棚部分におけるパイプライン建設を許可する発表を行った。
同パイプラインは、バルト海を経由し、ロシア産ガスをドイツまで移送するもので、今回のデンマークの許可により、必要なすべての国から建設許可が得られたこととなる。
ロシアの国有ガスプロム社が、欧州の複数の大手エネルギー企業と共同で進めている本プロジェクトは、当初、2019年末までの運用開始が目指されていたが、現時点で、完工の具体的な時期については明らかにされていない。
また、かねてより米国やポーランド、バルト諸国などは、「ガス供給のロシア依存の増大」等を懸念して、「ノルドストリーム2」の建設に反対してきている。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ