海外電力関連 トピックス情報

[英国] 政府、SMR開発企業連合への初回の投資を実施

2019年12月17日

ロールスロイス社は2019年11月5日、英国リサーチ・イノベーション機構(UKRI)を通じ、同社を中心とするコンソーシアムが開発中の小型モジュール炉(SMR)への初期投資として、1,800万ポンド(約25億円)を受領したと発表した。
英国政府は2019年7月、同国におけるSMR開発に対し1,800万ポンドの投資を行うことを表明していた。
同コンソーシアムは、2050年までに最大で16基のSMRを英国内に建設することを計画しており、許認可手続き等が順調に進んだ場合、2030年代前半には最初のSMRが稼働することが見込まれるとしている。

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ