海外電力関連 トピックス情報

[豪州] 卸電力市場(NEM)の再生可能エネルギー比率が史上初めて50%を超過

2019年12月18日

2019年11月7日付の報道によると、オーストラリア東部を管轄する全国電力市場(NEM)で11月6日水曜午前11時50分、NEM内の電力の再エネ比率が50.2%となり、同市場で史上初めて再エネ比率が50%を超過した。
この時の電源構成の内訳は、石炭火力35.7%、ルーフトップ太陽光23.7%、風力15.7%、褐炭火力13.5%、大規模太陽光8.8%、水力1.9%であった。
なお、再エネ比率が50%を超えたのは10分間程度で、同日の1日を通しての再エネの割合は31.2%であった。

 

 【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ