海外電力関連 トピックス情報

[中国] 中国石化、四川省で2カ所目のシェールガス田開発へ

2020年1月7日

全国紙によると、国有石油大手の中国石油化工(SINOPEC)は2019年11月20日、四川省でのシェールガス田の採掘許可を当局から取得したことを明らかにした。
同社は以前、四川省涪陵でシェールガス田の採掘許可を取得しており、今回はこれに続く2番目のものとなる。
今回の開発対象は四川省の内江市と自貢市とに賦存する「威栄シェールガス田」であり、面積は約144m2、深さは3,500~4,000m、埋蔵量は推定で1,000億m3以上に達するものと見込まれる。
同社は既に採掘の準備作業を進めており、第1期では年間10億m3レベルの生産をする予定である。

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ