海外電力関連 トピックス情報

[スウェーデン] 世論調査で約8割の国民が原子力発電を支持

2020年1月14日

スウェーデンの原子力調査機関Analysgruppen(スウェーデン電気事業連合会Svensk Energiが運営)は2019年11月22日、世論調査会社Novus社が10月24~30日にかけて1,027名を対象に実施した原子力発電に対する世論調査結果を発表した。
これによると、回答者の43%が新設を支持、35%が新設は不要だが既設炉を可能な限り運転継続すべきと回答しており、約8割の国民が原子力発電を支持している結果となった。
2017年における同様の調査と比較し、同割合は約1割上昇している。
一方、原子力発電に反対であると回答したのは全体の11%にとどまった。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会】 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ