海外電力関連 トピックス情報

[豪州] 大手電力EnergyAustralia、定額制の料金メニューを販売開始

2020年1月16日

2019年12月1日付の報道によると、オーストラリアの大手電力会社EnergyAustraliaは、ニューサウスウェールズ州の需要家向けに、サブスクリプション方式(定額制)の電気料金メニューの販売を開始した。
新メニューは「イージープラン」と「イージープランプラス」の2種類である。
「イージープラン」は、毎月の支払額は固定で、一定の消費量を超えた場合は追加料金を支払い、未使用分は翌月に繰り越されるというものである。
「イージープランプラス」は毎月の料金は固定で、消費量に制限のないメニューである。
オーストラリアでは電気料金の高騰が社会問題となっており、電力会社は需要家の負担感を減らすよう工夫している。

 

 
【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ