海外電力関連 トピックス情報

[米国] 2019年の天然ガス価格、過去3年間で最低レベル

2020年2月14日

2020年1月9日付の米国エネルギー情報局(EIA)の発表によれば、2019年の米国内の天然ガス価格が2016年以降で最低レベルとなった。
2019年の米国の天然ガス指標価格であるヘンリーハブ価格は2.57ドル/MMBTUとなり、2018年より0.60ドル低下した。
価格低下の主な原因は、米国内の天然ガス産出量の増加である。
天然ガス価格の低下により、国内の需要の増加、特に発電分野での増加が見られかつ国外への輸出が増加している。

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ