海外電力関連 トピックス情報

[アラブ首長国連邦] バラカ1号機の燃料装荷が完了

2020年4月1日

アラブ首長国連邦(UAE)の原子力公社(ENEC)は2020年3月3日、バラカ原子力発電所1号機(140万kW、韓国製APR1400)への燃料装荷が完了したことを発表した。
同発電所の運転・保守を担うNawah Energy Company(Nawah)は2020年2月17日に原子力規制庁(FANR)から運転許可を取得し、2月19日から同号機への燃料装荷を行っていた。
装荷された燃料集合体は241体である。
同号機では今後、韓国電力公社(KEPCO)主導のもと出力上昇試験が行われる予定である。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ