海外電力関連 トピックス情報

[ハンガリー] HAEA、パクシュ原子力発電所5、6号機の建設許可申請を受領

2020年7月29日

ハンガリー原子力規制局HAEAは2020年6月30日、国営電気事業者MVMグループのPaks IILimitedから、パクシュ原子力発電所5、6号機(VVER-1200、120万kW×2)の建設許可申請書を受領したと発表した。
HAEAは、審査期間は12カ月を予定しているが、場合によっては3カ月延長する可能性もあるとしている。
同5、6号機のメインサプライヤーはロシア国営原子力企業ロスアトムで、建設費用はロシアからの融資によって賄われる予定。

 

【情報提供:一般社団法人海外電力調査会

 

公式Twitterアカウントのご案内

海外電力関連 トピックス情報は、以下の電気事業連合会オフィシャルTwitterアカウントにて更新情報をお知らせしております。ぜひ、ご覧いただくとともにフォローをお願いいたします。

ページトップへ