停電の少ない良質で安定した電気

さまざまな電気機器に囲まれ、電気がもたらす利便性、快適性が不可欠となっている私たちの暮らし。電力会社がお客さまに良質な電気を安定してお届けすることがますます重要になってきました。

こうした時代の要請に応えて、電力会社は万一の機器の故障による停電を未然に防ぐため、巡回パトロールの強化や送配電ルートの多様化を行うほか、無停電工事や最新鋭の発電機の導入なども積極的に実施。経済性を考えながら、世界トップ水準の停電が少ない良質な電気をお届けしています。

停電回数の推移

「ここ20年くらい、雷が落ちても家の電気が停電する回数が減った」と感じていらっしゃる方がいるのではないでしょうか?最近では台風でも雷雨でも、停電が発生することがほとんどなくなりました。もし停電しても1秒未満の「瞬断」と呼ばれる現象です。電力会社は、巡回パトロールの強化や導電ルートの多様化、無停電工事や最新鋭の発電機車両導入などを実施しています。

出典:INFOBASE b-16

ページトップへ