海外電力関連 トピックス情報

[中国]中広核、チェコと原発開発覚書

2016年4月14日

中国広核集団公司(以下中広核)は2016年3月30日、「原子力と再生可能エネルギー分野における全面提携に関する覚書」をチェコエネルギーグループと締結した。
原発分野では将来の事業提携範囲が明確にされており、原子力発電設備の調達、製造、試運転、運用とメンテナンス、定期点検、改造、核燃料のリサイクル等の分野に関する情報と技術に関する交流、人材育成、第三国への投資、再エネ分野等において将来的に提携するとしている。
なお、中広核工程有限公司は「華竜一号」のEUR※認証に関するコンサルティング契約をSKODAプラハ社と締結した。
チェコは、運転中のテメリン原子力発電所とドコバニ原子力発電所にそれぞれ原子炉1基の増設を計画している。
※欧州電力要求(The European Utility Requirements EUR):原子力発電を行う欧州の電力会社が各国の規制要求や運転経験を基に定めた要求をとりまとめたもの

ページトップへ