海外電力関連 トピックス情報

[米国]NRC、ユッカマウンテンの環境影響評価補足書を発行

2016年5月24日

 米国原子力規制委員会(NRC)は2016年5月5日、使用済燃料および高レベル放射性廃棄物の最終処分場(ユッカマウンテン)に関する最終的な環境影響評価補足書を発行した。
この補足書では、地下水や、地下水の地表からの放出に関する潜在的な影響を分析し、すべての影響は“小さい”と結論付けている。
最終処分場の環境影響評価に関してはエネルギー省(DOE)が責任を負っているが、NRCは地下水の挙動について更なる分析を行うようDOEに要請していた。
それに応じてDOEは、地下水の影響の分析を更新し、NRCは更新されたDOEの分析結果を用いて環境影響補足書を作成。
パブコメを経て今回、最終的な補足書が発行された。
なお、ユッカマウンテン計画についてはオバマ政権により白紙撤回されているが、NRCによる審査は進められている。

<参考>
[米国]DOEが使用済燃料処分場選定作業に着手(2016年1月28日掲載)
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1253960_4115.html

 

ページトップへ