海外電力関連 トピックス情報

[韓国]IGCC、8月に商業運転へ

2016年9月8日

韓国電力公社(KEPCO)の発電子会社である韓国西部発電(KOWEPO)は2016年8月24日、KEPCO・電力研究院と斗山重工業の2者と共同開発している韓国初の石炭ガス化複合発電所(IGCC:30万kW)について、8月中に商業運転を開始すると発表した。
この発電所は、西部の忠清南道泰安(Taean)市にあり、2011年に建設工事が着工された。
建設費は1兆3,000億ウォン(約1,160億円)。
この発電所が商業運転を開始すると、IGCCが稼働する国としては韓国が世界で7番目となる。

 

ページトップへ