海外電力関連 トピックス情報

[米国]原子力エネルギー協会、トランプ候補の勝利を祝福

2016年11月24日

米国原子力エネルギー協会のマリア・コルスニック次期専務理事は2016年11月9日、大統領選挙における共和党候補トランプ氏の勝利を祝福する声明を発表した。
その中で同氏は、選挙運動中、トランプ氏は原子力発電の必要性を明言してきたとし、「トランプ氏は、不動産開発の成功者として、経済成長の基盤となる信頼できる電源の差し迫った必要性を理解している」と指摘している。
また、今回の選挙活動を通じて、原子力は両候補の合意できる少ない領域の一つで、原子力発電の重要性が党派を超えて認識されたとも指摘している。
さらに同氏は、「トランプ氏が原子力へのサポートを進め続けられるよう、我々はトランプ氏を支援していく」と述べ、トランプ氏とともに原子力を進めていく考えを示した。

 

ページトップへ