海外電力関連 トピックス情報

[ブラジル]国営原子力発電公社、中国で投資家を募る

2016年12月12日

ブラジル一般紙は2016年11月23日、国営原子力発電公社Eletronuclearが建設中のアングラ3号(140.5万kW)に対する新たな投資家を募るため、2016年12月に中国を訪問する予定と報じた。
同社バレットCEOによると、訪問先として中国核工業集団や国家核電技術有限公司、投資銀行などが予定されているとのこと。
ブラジル国内法では民間や外国企業が原子力発電所の運転に関わることが禁止されているため、この条項が交渉過程において課題になるとしている。
なお、アングラ3号は工事の遅れから、2021年末の運転開始も難しい状況と伝えられる。

ページトップへ